Tokyo → Portland 海を越えた自転車の話①

とある自転車の物語…
ある日、ポートランドの見知らぬ方からメールが届きました。
「ポートランドでヘラブナの自転車買ったんだけど、盗まれちゃった!でもスゴく気に入ってたからおんなじの作って!」

!!??

実はこの自転車、昨年のポートランドでのHandmade Bike & Beer Festival (以下HBBF)に出展後、地元の自転車ショップに委託販売をお願いしていた自転車だったのでした。

(コードネーム: Icy Blue)

このメールを受け取ったのが8月下旬。

実はその頃、ビルダー絹川は今年のHBBFに出展するかどうか悩んでいたのでした。。。渡航費もかさむしね〜(-。-;
でも!このメールを受け取って、よし!今から作ればギリギリ間に合う!せっかくのヘラブナファンからこのタイミングでオーダーが入ったんだから今年も行かねば!と決心したのでした。
そして10月初旬の展示会へ向けてビルドをスタートさせたのでした。

しかし、塗装までは間に合わない!

とりあえずフレームまで完成させて、塗装、組み付けは現地でやろう。

そして渡航の当日、羽田への出発時間ギリギリまで製作が続き、なんとかポートランドへ飛び立ちました。。。

羽田空港でのチェックイン風景。1人で4台は前代未聞!

さて無事にポートランドに辿り着けたのか…?

続く。
お問い合わせはこちらから。
(Hocci)

広告

Tokyo → Portland 海を越えた自転車の話①」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。