昨日、今日、明日

前回の投稿から進行中に、根本から見直しをしました…当初進行中の1本ラグ。L9560139はじめに戻りジオメトリー変更、ただしラグは新しいものに交換をせずに復元し、改造をしました。L9560227ht1IMG_0692L9560223L9560224htガス溶接での鉄ロウ盛りと整形です。そういった作業の中でもチェックポイントとなったシートラグ。L9560230オーナー持参のコンポーネンツはカンパニョーロ50周年(Campagnolo)のセット。IMG_0698シートポストを留める専用ピンもあれば専用シートポストも付属しています。ところが、フレームチューブのセットに対応するシートポストは27.2ミリ。付属品は26.8ミリ。たった0.4ミリ差、でも別物です。無理にそのまま閉めると留め具が壊れるか、シートポストが固定できないか、どちらかになります。IMG_0700IMG_0699そこでこちら部品とチューブが合うようフレームチューブセットの余りでシムを作り、溶接。内径を整えます。L9560249L9560250L9560251L9560253シートビラー完了。次はシートピンです。あらかじめピンの入る穴をあけてから、原型を損なわない同型を作ります。L9560254L9560259L9560260L9560262L9560265あとでこの金具に入れ替えます。ひとつずつの軌道修正によって着地点が見えて来た一歩でした。

お問合せなどはこちらから→メール

広告