フレームセットと完成車、どちらが買い?〜工房で製作から組立まで、一貫生産のメリット

ヘラブナサイクルズでのオーダー方法にはフレームセットまたは完成車の二通りがあります。
フレームセット

写真のヘッドパーツなどは見本、別売

自分またはプロショップなど専門店で組んでもらうためのベース車両(ショップへ要確認)。ある程度の知識や経験、それから専用工具が必要になります。また*パーツ持参でのフレームオーダーも可能です。

完成車オーナーとビルダーが話し合いながら(ビスポーク Bespoke)形式でフレームセットよりもディテールまで設定できます。

*パーツ持参は別途手数料がかかることがあります
当工房ではパーツインストールの際に必要に応じて小物を作ります。そうして微調整をしながら取付けて行きます。

削出しにはワークを固定するため仕上がりサイズ以上の材料が必要
 

今回はカンチブレーキ用の肉薄段付きスペーサー/ワッシャーの削出し。

パーツの脱着を繰り返しながら少しずつ削り、仕上げる
右がノーマル、左がカスタム
 

全てはパーツと車両を一体にするための作業です。

小さなパーツ、機能のほかにアクセントにも効きます。

製作から組立、一貫生産のメリット。の紹介でした。

問合せ/Email

広告